育児に関する体験

水族館あるある!15選

2020-03-01

こんにちは!としです。

小さいお子さんがいる家庭は水族館に行く機会が多いことと思います。

また恋人がいる方もデートとして訪れることもあるでしょう。

そんな人気のスポットである水族館では”あるあるネタ”も多いのではないでしょうか!?

この記事では「あるある!」と共感してしまいそうなネタを挙げてみました。

ではさっそく見ていきましょう!!

とし

いくつ共感する項目があるでしょうか?

水族館あるある

意外と料金が高いと感じる

水族館も意外と入場料が高いと、ちょっと不満に感じる

メインの水槽前はベストポジションで見られない

人が集まるメイン水槽。いつまでたっても良い位置で見ることができない。

とりあえずデカイ魚をみると「おぉ〜」と言う

大水槽内で泳ぐデカイ生き物をみたら、反応としてとりあえず驚いてみる(笑)

ジンベエザメを見るとONE PIECEのジンベエが頭をよぎる

ONE PIECEの魚人ジンベエの顔を思い出す!!

ショーの時間とタイミングが合わない

ショーを見たいのに次のショーまでの時間が長い。

イルカのショー 最前列では絶対見ない

水がかかるからね・・・!

トド、セイウチ、アザラシの区別がつかない

アザラシとセイウチ

一見すると何がどれなのか分からないで見ている

途中で順路を見失う

途中で別の部屋に入ったりすると、まだ見てない場所がわからなくなる(笑)

写真を撮るがその後は見ることはない

一応写真を撮ってみるが、特に見返すことはなくほぼ削除!

「あっ、ニモだ!」と言ってしまう

この魚を見ると、つい「ニモ」と言う言葉を発してしまう。

化石コーナーは興味がない

大昔の海の生物の化石!正直地味すぎて興味がない。

マヌケな顔の魚で笑う

たまに出てくるマヌケな顔の魚がおもしろい(笑)

魚の説明パネルをつい読んでしまう

水槽の横にある説明パネル。ついついじっくり読んでしまう。

パッと見でどこに生き物がいるのかわからない

ゴチャゴチャしている水槽は生き物がどれかパッと見わからない。

メジャーじゃない魚はすぐに忘れる

結構多い小さめの普通の魚は見てもすぐに忘れる。

意外とすぐ見終わってしまう

ショーとか見ないとすぐ出口まで着いちゃう。あれっ。もう終わり!?

お土産コーナーで可愛いぬいぐるみを買ってしまう

最後のお土産コーナー!ぬいぐるみが可愛いとつい買ってしまう。でも小さめの安いやつ(笑)

まとめ

いかがでしたか?

案外同じような経験あったのではないでしょうか。

いろんな水族館に行っても、結構同じ生き物が多く新鮮さを感じない・・・。

なんてこともあると思いますが、子どもと行くととても楽しそうにしているし、

ついつい行ってしまいますよね(笑)

でも意外と各水族館にはメインとしている看板生物が異なっていたりするので、いろいろ行ってみるといいかもしれませんね。

いろんな水族館を楽しんでくださいねー!

それではこのへんで、

さよなら~。

  • この記事を書いた人

とし

娘と息子の二児の父。4人家族。兼ブロガー!! 主に『家庭・生活』に関する情報をメインに執筆しています。 家事や育児に全力を尽くす家庭第一主義者。 「人の役に立つことをしたい!」という想いから、自らが経験した育児や家事についての体験談や裏技、そして家族(家庭)に関してお得に役立つ情報などを公開しています。 妻は幼稚園の教諭歴11年。子どもへの向き合い方に関してはベテランです。子どもへの接し方、子どもの発達、知育について学んできた経験を自らの育児にも取り入れてます。 妻の教育の知識をもとに、夫婦共々育児に積極的に取り組んでいます。 節約大好き夫婦でもあります(笑)日々の節約術も公開しています。

-育児に関する体験

© 2021 としのEnjoy Life Powered by AFFINGER5