お役立ち情報

GoogleChrome パスワードを忘れてしまった場合の調べ方!図解入りで説明

2020-02-09

とし
こんにちは、とし(@toshi_papa34)です

Webサイトを閲覧するブラウザとしてGoogle Chromeを利用している方は多いことでしょう。

IoTが進むにつれ銀行の明細やクレジットカードの明細もWebから確認するのが主流となってきました。

その場合、自身でアカウントを設定しWEBから利用状況など確認することになるはずです。

また通販サイトを始め様々なWEBサイトでもユーザー登録をして、次回からそのアカウントでログインして購入するなどアカウントなくして今の世の中は動けません。

その時、一緒に必要になるのがパスワードです!!

パスワードはいちいち入力するのが面倒なのでオートコンプリート機能でブラウザに記憶させ、入力を省略している方も多いのではないでしょうか?

オートコンプリートはパスワードを記憶させてしまっているので普段は入力することがありません。

そのため日数が経ってしまうとパスワードを忘れてしまい、いざ必要という時にログインできなくなってしまうという経験をした人も多いことでしょう。

とし
とし
僕も何度忘れてパスのリセットをしたことか…

でも大丈夫!!そんな時忘れてしまったパスワードを確認する方法がるんです。

とし
次の章では保存したパスワードを調べる方法について画像を用いて詳しく説明するよ

Google Chromeのパスワードの調べ方

では早速その確認方法を解説していきます。

①初めにGoogle Chromeを起動させ、 画面右上のアイコンをクリックする。

②画面中段にある「パスワード」をクリックする。

③「ウェブサイト」欄の今回パスワードを確認したいサイト名を探す。→見つけたら右の方にある目のアイコンをクリックする

④ここで聞かれるwindowsのパスワードは、いつもパソコンのログイン時に入れているパスワードを入力してあげれば良い。

⑤windowsのパスワード入力に成功したらサイトのパスワードが表示される。

とし

これでパスワードが確認できました。またパスワードを忘れてしまう前に管理しておくことをおススメします。!!

とし
これでパスワードが確認できたね。でもパスワードを忘れてしまう前にしっかり管理しておくことをおススメするよ!

ブラウザのパスワードを忘れないようにするには!?

上記の方法でパスワードを確認することができたと思います。しかしこれは最終手段として利用するようにしたほうが良いです。

何故ならばこの保存してあるパスワードも操作ひとつで簡単にクリアしてしまうこともできるからです!

「保存してあるパスワードも確認方法があるから大丈夫~!」

なんて余裕でいたのに、そのパスワード自体がクリアされて消えていた・・・なんてことになったらいよいよおしまいです。

僕が考える良いパスワードの管理方法は、エクセルにパスワード管理表などを作り管理することです。

エクセルは多くの人が使い慣れているソフトだし、エクセルブックそのものにもパスワードロックで保護することで他人に見られる恐れも格段に下がります。

サイト名・ID・パスワードを記し、エクセルブックに絶対忘れない簡単なパスワードで保護すれば安心です。いざパスワードを忘れてしまった場合でも、そのエクセルで確認すればログインできないなんてことはなくなります!

是非お試し下さい。

大事なサイトのパスワード管理。くれぐれも忘れないように気を付けましょう!!

  • この記事を書いた人

とし

娘と息子の二児の父。4人家族。兼ブロガー!! 主に『家庭・生活』に関する情報をメインに執筆しています。 家事や育児に全力を尽くす家庭第一主義者。 「人の役に立つことをしたい!」という想いから、自らが経験した育児や家事についての体験談や裏技、そして家族(家庭)に関してお得に役立つ情報などを公開しています。 妻は幼稚園の教諭歴11年。子どもへの向き合い方に関してはベテランです。子どもへの接し方、子どもの発達、知育について学んできた経験を自らの育児にも取り入れてます。 妻の教育の知識をもとに、夫婦共々育児に積極的に取り組んでいます。 節約大好き夫婦でもあります(笑)日々の節約術も公開しています。

-お役立ち情報

© 2021 としのEnjoy Life Powered by AFFINGER5