絵本

幼児におすすめの絵本をご紹介!実際に読んだ絵本の中から厳選してピックアップ!

2020-01-22

こんにちは、としです。

幼児のお子様がいる方たちは、子供が小さいうちにたくさんの絵本を読んであげたいと思うことでしょう。

でも絵本ってたくさんあるし、ジャンルもバラバラ!どんな絵本を選べば良いか悩んでしまう。

そんな悩みを持たれているあなたに超おすすめの絵本をご紹介します。

私も2人の子供がいる父親ですので、今までたくさんの絵本を購入し読み聞かせてきました。その数30冊を超えています。

そこで我が家にある絵本で特に良いと思った絵本を対象年齢ごとにピックアップします!

対象年齢0歳〜2歳頃まで

まずは0歳から2歳頃までのお子様に向いている絵本をご紹介します。

ポイント!

・この頃は言葉もまだ上手に喋れなく、文章ばかりだと内容の理解も難しいので絵が多めの絵本がオススメ!

・絵を見て楽しむことができる、動きのある絵本がより良いです。

・ピヨピヨだあれ?

この絵本は見開きの片方のページが窓になっており、そこに動物の顔が一部見えていて隠れている動物を当てる絵本です。ページをめくるとその動物の全体が出てくる仕組みとなっています。文字は少なめでほぼ絵で楽しむ内容です。最後のページは鏡になっていてお子様の顔が映る仕組みとなっています。

・やさいさん

土に埋まっている野菜の絵と共に「やさいさんだぁれ?」という文で野菜を当てる絵本。ページの半分が折り畳まれており、開くと野菜がすっぽーんと出てくるカラクリの絵本です。「すっぽーん」という表現方法も子供が喜びそうでとても良く、飛び出してくる野菜の絵でもニコニコになること間違いなしです!

・くだものさん

上記のやさいさんと同じシリーズ。カラクリは同じで木に実っている果物が隠れていて「くだものさんだあれ?」という文と共に畳まれているページを開くと「ぽろりん」という表現で果物が出てきます。楽しみながら果物の名前も覚えられるのでオススメです!

・おいしいな!

この絵本はそれぞれのページが上に開く仕掛けになっており、これを開けると描かれた動物が大きな口を開けて食べ物をたくさん食べる絵になります。このアイデアでまずお子様は楽しくなりますが、開けたり閉めたりすると動物がムシャムシャ食べている感じなのでさらに楽しくなることでしょう!

対象年齢2歳〜4歳頃まで

続いては2歳から4歳くらいまでのお子様におすすめの絵本です。

ポイント!

この時期になると言葉もだいぶ発達し、絵本の内容が理解できるようになります。

ここでは知育の絵本や感情が伝わる絵本を選ぶと良いでしょう。

特にお子様が4歳くらいになっていれば、少しづつひらがなも読み書きできるようになるので文字の多いものを選ぶと勉強にもなります!

・おもちゃのチャチャチャ

おなじみの歌、おもちゃのチャチャチャの絵本です。文章は歌の歌詞になっておりカラフルなおもちゃたちの絵が目を引きます!

保育園や幼稚園でも王道の歌なので知らない子はいないでしょう。読んでも良し!歌いながら読んでも良し!手拍子しながら歌って読むと楽しいですよ!

・はらぺこあおむし

この絵本も大人気ですね。お腹がぺこぺこのあおむしがお菓子を食べ過ぎてお腹を壊すという面白いストーリー!でもやっぱり1番おいしいのは葉っぱ(笑)

食べ物の絵には丸い穴が空いており、あおむしが食べた跡を面白く表現しています。

最後あおむしがちょうちょになるページは、2ページを使って羽を広げている姿を鮮やかに描いています。

「はらぺこあおむし」にも歌があり、YouTubeで見ることができます。歌を聞きながら読むのもいいかもしれないですね!

・もうねんね

この絵本は登場する動物が眠たがって、寝んねする姿が描かれた絵本です。文中に「ねんね」という言葉がたくさん出てきてお子様を眠くさせる工夫が伝わります。絵の色もハイトーンカラーは使っておらず、寝る前に読む本に適しています。

・ちょっとだけ

赤ちゃんが生まれお姉ちゃんになった「なっちゃん」の気持ちが描かれた絵本。お姉ちゃんらしくしなければならないという我慢する気持ちと、ママに甘えたいという本音を抱く女の子の物語。思わず涙がこみ上げてしまう感動物語です。私の一押しです!!

「ちょっとだけ」の詳しい紹介記事もありますので、この絵本が気になる方は下記からご覧ください。

感動する絵本を読みたい人におすすめ!「ちょっとだけ」

絵本は子どもにとって様々な情報源になりますし、何よりも楽しいです。「絵本を読んでもらうのが嫌い」というお子様はほとんどいないでしょう。

絵本によって感情が育まれ、知識もつきます。ぜひ絵本をたくさん読み聞かせてあげ、絵本が好きな子にさせてあげて下さい。

最後までお読みいただき有り難うございます。

  • この記事を書いた人

とし

娘と息子の二児の父。4人家族。兼ブロガー!! 主に『家庭・生活』に関する情報をメインに執筆しています。 家事や育児に全力を尽くす家庭第一主義者。 「人の役に立つことをしたい!」という想いから、自らが経験した育児や家事についての体験談や裏技、そして家族(家庭)に関してお得に役立つ情報などを公開しています。 妻は幼稚園の教諭歴11年。子どもへの向き合い方に関してはベテランです。子どもへの接し方、子どもの発達、知育について学んできた経験を自らの育児にも取り入れてます。 妻の教育の知識をもとに、夫婦共々育児に積極的に取り組んでいます。 節約大好き夫婦でもあります(笑)日々の節約術も公開しています。

-絵本

© 2021 としのEnjoy Life Powered by AFFINGER5