アプリ

楽天Payの5つのメリット!利用できる店舗数を解説

2020-04-15

昨今その利用者が増加しているQRコード決済

その中でも人気上位なのが楽天Pay!!

・・・でも実際

  • 楽天Payが気になるけどよくわからない
  • 利用しようか迷っているけど、どんなメリットがあるの?
  • 実際利用できる店舗はどのくらいあるの?

 

と思っている人は少なくないことでしょう。

 

そこでこの記事では楽天Payを利用するメリットと現在利用できる店舗数はどれくらいなのか?を解説したいと思います。

 

少しでも楽天Payを利用するメリットのご参考にしていただけたらと思います。

ではさっそく。

1. 楽天Payとは!?

画像引用元:楽天Pay

楽天Payとは楽天グループである、楽天ペイメント株式会社が2016年10月に提供開始したQRコード(スマホ)決済サービスです。

今や利用者、加盟店舗数ともに上位に位置するスマホ決済を代表するサービスです!

 

1-1. 楽天Payの加盟店舗数ランキング結果!

では楽天Payの加盟店舗数は実際のところ何位なのか見てみましょう!

 

2020年1月16日にICT総研2020年1月 QRコード決済の利用可能店舗数に関する調査を発表しました!

※加盟店舗数は、都道府県ごとの乗降客数の多い駅を中心として半径500m以内の店舗をカウントした合計です。

 

順位サービス名加盟店舗数
1位PayPay 32,044店舗
2位d払い 5,839店舗
3位LINE Pay 4,936店舗
4位楽天Pay 4,155店舗
引用:ICT総研 2020年1月 QRコード決済の利用可能店舗数に関する調査

 

ご覧いただいた通り、楽天Payの加盟店舗数は第4位に入っており、利用できる店舗数も4,000店舗を超えています!!

これからのサービス拡大にもますます期待が持たれます。

1-2. 利用できる店舗はどこ?

では実際に現在(2020年4月)利用できる店舗はどんな店舗があるのでしょうか?

代表的な店舗は下記になります。

コンビニで利用できる店舗

・セブンイレブン ・ファミリーマート ・ローソン ・ミニストップ etc

ドラッグストアで利用できる店舗

・サンドラッグ ・welcia ・ハックドラッグ ・スギ薬局 ・くすりの福太郎 ・ツルハドラッグ ・SEIMS etc

グルメ系で利用できる店舗

・くら寿司 ・かっぱ寿司 ・スシロー ・しゃぶ葉 ・ステーキ宮 ・ガスト etc

 ざっと代表店舗をあげてもこれだけの有名店が加盟しています。

関連記事楽天Payが利用できる詳しい店舗はこちらから

2. 楽天Payを利用するとどんなメリットがあるの??

では楽天Payを利用するとどのようなメリットがあるのかを見ていきましょう!

メリット1:インストールも超簡単!あっという間に使い始められる

アプリのインストールもとても簡単でインストールも手間なくあっという間に終わります。

既に楽天IDをお持ちの方は、アプリをインストール後に楽天IDと連携(ログインするだけ)させるだけで簡単に使い始められます!!

関連記事:楽天Payの設定方法から使い方!画像入りで詳しく説明!

 

メリット: スマホでラクラク決済完了

決済はスマホアプリのみで完了するのでとても簡単で時間がかかりません。クレジットカードのような暗証番号入力やサインの手間もありません。ましてや現金払いのような小銭をいちいち数えてジャラジャラ出すこともありません。

支払いの際は、予め楽天Payのアプリを起動させておけばレジでスムーズに対応できます。またQRコード決済の支払い方法は3つのパターンがあります。
それぞれ店舗によって支払い方法は異なりますのでご注意下さい!!

いずれにしても、支払いの時に店舗側から指示がありますのでそれに応じた支払い方法で決済します。

※支払い方法についての詳しい操作方法は後ほど画像入りで説明いたします。

 

メリット. クレジットカードとラクラク連携!

楽天Payでの決済には支払い元を設定する必要があります。ですがクレジットカードを支払い元に設定するのはとても簡単です。

 楽天カードを登録する方法

お支払い元をタップ⇒楽天の登録しているカードを選択⇒設定完了

 

その他のクレジットカードを登録する方法

お支払い元をタップ⇒新しいカードを登録する⇒楽天IDでログイン⇒カードを新たに登録する⇒設定完了

 

たったこれだけの操作で登録完了です。

とし
楽天Payを利用する場合、支払い元のカードは楽天カードに設定することをおすすめします。

ほう、ポイントなどでメリットがあるんですか!?

Aさん
Aさん
とし
正解!その通りです。では次で説明しますね!!

メリット4. 楽天ポイントの2重取り

楽天Payを利用すると楽天ポイントが付与されます。
普段利用しているクレジットカードが楽天カードという人は、きっと楽天ポイントを貯めている人だと思います。

そういう方に楽天Payは特におススメです!!

その理由として

上記メリット2でも登録方法を記載しましたが、楽天Payの支払い元を普段利用している楽天カードに紐づけることで、楽天Payでの利用ポイントにさらに楽天カードのポイントが付与されポイントの2重取りができるしくみです。

これは嬉しいメリットですね。

関連記事:楽天カードについてはここをクリック


別のクレジットカードで登録する人は、楽天Payのポイント+設定しているカード会社のポイントが付与されます。この場合、楽天ポイントの2重取りはできませんのでご注意下さい。

メリット5. 【期間限定】消費者還元事業のポイント還元が受けられる!

2019年10月1日から2020年6月1日までの期間、消費者還元事業に加盟している中小企業や小規模事業者の小売店などでキャッシュレス(クレジットカード、QRコード決済など)を用いて決済すると、2%〜5%がポイント還元されるサービスです!

つまり、消費税が10%に引き上げられた時からキャッシュレス決済をすると最低でも2%のポイント還元がされるので、実質8%で購入できるというしくみです。

楽天カード:キャッシュレス・消費者還元事業についてはこちらから

 

3. 決済は3つの方法がある!

画像引用元:楽天Pay

さて前項でも触れましたが、楽天Payを含むQRコード決済には3つの支払い方法があるとお伝えしました。これらについて詳しい説明をしていきたいと思います。

分かりやすく画像入りで説明しますので参考にしてください。

 

1. QR払い
店側が掲示したコードを利用者(あなた)が自分のスマホなどで読み込む(スキャンする)方法。

”QR読み取り”をクリック⇨枠内にQRコードを入れると読み取り完了!!

 

2. コード払い
利用者側(あなた)が自分のスマホ画面にQRコードを表示させ、そのコードを店舗側がスキャナーで読み込む方法です。
アプリ内に表示されたコードを店舗側が読み取る

 

3. セルフ払い
支払うお店をアプリから選択し、金額を自分で入力し確定させる方法です。
セルフをクリック⇨右上の店のアイコンをタップし近くのお店から探す
とし
それぞれやり方が異なりますが、どれも楽天Payのアプリで利用できます!

※いずれも実際使用する前に、あらかじめ楽天Payのアプリをインストールしておくことが必須となります!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

楽天Payのメリットを十分に感じていただけたでしょうか。

楽天ポイントの2重取りが最大の魅力ではないでしょうか??今までも楽天ポイントを貯めていた方であれば絶対に利用したほうが良いアプリです。

一度利用してみれば、次回は簡単にスラスラ操作できるようになりますので心配ありません。

是非この機会に利用して楽天ポイントをザクザク貯めて得しちゃいましょう!!

  • この記事を書いた人

とし

娘と息子の二児の父。4人家族。兼ブロガー!! 主に『家庭・生活』に関する情報をメインに執筆しています。 家事や育児に全力を尽くす家庭第一主義者。 「人の役に立つことをしたい!」という想いから、自らが経験した育児や家事についての体験談や裏技、そして家族(家庭)に関してお得に役立つ情報などを公開しています。 妻は幼稚園の教諭歴11年。子どもへの向き合い方に関してはベテランです。子どもへの接し方、子どもの発達、知育について学んできた経験を自らの育児にも取り入れてます。 妻の教育の知識をもとに、夫婦共々育児に積極的に取り組んでいます。 節約大好き夫婦でもあります(笑)日々の節約術も公開しています。

-アプリ

© 2021 としのEnjoy Life Powered by AFFINGER5