遊びスポット

大和ゆとりの森で遊ぼう! 公園内の遊具や気になる注意事項を解説!

2021-02-16

とし
とし
こんにちは、とし(@toshi_papa34)です。

神奈川県大和市にある『ゆとりの森』公園に家族4人で遊びに行ってきました。

4歳の娘も1歳半の息子も思いっきり遊べて大満足だったようで行って良かったなと思います。

お子さんが思いっきり楽しめる公園を探しているファミリーにはピッタリな公園です。

この記事では実際に遊んだ体験とゆとりの森の魅力をたっぷりとレビューしていきたいと思います。

また他の記事ではあまり書かれていない『ゆとりの森』で遊ぶうえでの禁止事項など細かいところまで解説していますのでこの記事だけで大体の知りたいところが分かる内容となっています。

この記事でわかること

✅ゆとりの森にある遊具
✅遊具以外で遊べるところ
✅料金について
✅駐車場について
✅混雑状況
✅注意事項
✅自動販売機などの飲食について
✅持込み可能なモノについて

是非最後までご覧いただけたら嬉しいです。

1. ゆとりの森公園とはどんなところ?

とし
とし
まずはじめに『大和ゆとりの森公園』についての概要をお伝えするよ!

ゆとりの森が開園したのは平成19年。スポーツハウスやテニスコート、サッカーコートなどがある多彩なスポーツとレクリエーションができる広域公園です。

遊びのメインとなるのはピクニック広場にある『わんぱく広場』と『ふわふわドーム』です。たくさんの遊具があり何時間遊んでもお子さんは飽きることなく思いっきり遊べることでしょう。

また、厚木飛行場のすぐ近くに位置しており、時には離陸や着陸の飛行機が上空すぐ近くを飛んでいるためめちゃくちゃ近くで見られますよ。

乗り物好きなお子さんは興奮度MAX間違いなし!!

ゆとりの森の上空を飛ぶ飛行機

もっと近く飛んでいる時もありますよ!その時はより近くで見ることができます。

2. ゆとりの森 わんぱく広場の遊具について

ピクニック広場 看板

それではさっそくレビューしていきたいと思います。

遊びのメインとなる『わんぱく広場』についてレビューしていきます。はどんな遊具があるのでしょうか。

注意事項はこんな感じです。ギャグなのか、なかなかおもしろい(笑)

わんぱく広場 注意事項

わんぱく広場は小さなお子さんが遊べる『幼児遊具ゾーン』と大きいお子さんが遊べる『子供広場ゾーン』があります。

2-1. 子供広場ゾーンのレビュー【遊具】

複合遊具①

2つのすべり台

はじめに長いすべり台が二カ所に設置されている大きな複合遊具。子供たちに人気があるのか、いつもこの遊具には子供たちが集まっています。

トンネルのすべり台とローラーすべり台の二つが楽しめます。どちらで滑っても楽しいですよ。

すべり台へ向かうために登る手段はたくさんあるのでいろんなパターンで挑戦できますよ。

離れた足場に移りながら進む場所もあります。

そして個人的におもしろいなーと思ったのがコレ。

うちの娘が乗っていますが、これ実はこの乗っている部分がクルクルと横回転して回るんです!

これは子供たちにも人気のようで順番待ちする子供で列ができています。

小さいお子さんは大人が回してあげてくださいね!

わんぱく広場 地面

上の写真からもわかるように『わんぱく広場』の地面は柔らかい素材でできているため少しくらい転んだって安心です。

複合遊具②

2つ目の複合遊具です。

大型複合遊具

こっちはトンネルのすべり台が2つと短めのすべり台が2つの合計4つのすべり台がある遊具です。

複合遊具 全体像

分散して滑れるので多少並ぶ列は和らぐ感じ!?

雲梯(うんてい)もあるのでホントいろんな事にチャレンジできますよ。

こんなちょっとした遊び心も!

小さいお子さんが喜びそうです♫

ビッグウェーブすべり台

すべり台

そして斜面に沿って設置されている単独のすべり台。

2段階に波打つような造りです。

黒色のちょっと変わった感じのすべり台ですね。

ステンレスではなく木のような材質です。

しかしこの素材がまたよく滑るんですよね〜!

親子で一緒に滑ると楽しいですよ。

ロングローラーすべり台

こちらも斜面に面して設置されているロングすべり台。

ロングすべり台

結構長くゆるやかにカーブしています。

そしてすべるところもローラーになっているすべり台です。

カーブするローラーすべり台

ローラーすべり台

ローラーすべり台

次もローラーすべり台です。

先ほど紹介した青いローラーすべり台より低く設定されています。小さいお子さんに良いかもしれませんね。

2-2. ロープウェイ

ロープウェイ

続いての遊具はわんぱく広場にある人気遊具のひとつである『ロープウェイ』です。

集中すると結構並びますが、それだけ楽しい遊具なんです。

ロープウェイ②

サーっと滑って行く感じはお子さんにとってもとても楽しいのでしょう。
みんな何回も並んで遊んでいましたよ!

2-3. ふわふわドーム

ふわふわドーム

ふわふわドームはわんぱく広場の端に位置しています。ちょうどロープウェイの向かい側にある感じですね。

ドーム型になっているトランポリンです。
このトランポリンも大変人気で、これ目的に来る方も多いです。

そのため今はコロナ感染症対策のため予約して整理券をGETしないと遊べなくなってしまいました。※入替制なので整理券をGETしても15分間しか遊べません!

ふわふわドーム 注意事項

この整理券も混雑時は開園してすぐに配りきってしまうのでトランポリン目的で行く場合は早い時間に行くようにした方が良いです。

激混みの時は11時頃に行ったらもう整理券はもらえませんでした。連休などは注意ですね。

料金が気になるところだと思いますが、無料で遊べるのでご安心を。

跳ねている様子

こんな感じに山になっていて天辺でポインポイン跳ねて楽しそうです。

2-4. 幼児遊具ゾーンのレビュー

続きましてまだ歩き始めたばかりの小さい乳幼児が遊べるゾーンについてレビューしていきます。

幼児遊具ゾーンにはどのような遊具があるのでしょうか。

幼児用複合遊具

とし
とし
小さいお子さんも楽しめる複合遊具もあります。

すべり台や遊具自体が今まで紹介してきたものよりも少し小さめになっています。

それでも小さいお子さんは十分に楽しめますよ。

幼児用遊具 階段

すべり台へと続く階段は段の幅が広めに造られています。小さいお子さんにでも転倒の心配が軽減されます。

色も赤や青などインパクトのある色彩で強調されています。お子さんが目で見ても楽しめますね。

幼児用遊具 すべり台

すべり台も短く安全です。また最後は左右に分かれているため同時に滑っても下でぶつかる心配もありません。

至る所に配慮がしてある印象です。

幼児用遊具 全体像

遊具自体の高さも大人の女性でも手が届く高さなので下から見ている場合でも、例え危ない場面になったとしてもすぐに手を差し伸べられます!

砂場遊び

砂場

さらに小さいお子さんには砂場でも遊べますよ!

ママ
ママ
砂場はよちよち歩きのかわいいお子さんの姿が目立つよ〜

砂を掴んで遊んでいる光景はとても癒されます。

砂場 全体像

3. その他の楽しめる場所

わんぱく広場以外でも楽しめる場所はありますよ。

遊びで楽しめそうな場所を紹介していきます。

3-1. せせらぎ(川遊び)

例えばコチラ↓

小川

ピクニック広場のすぐ西側には”せせらぎ”という小さな川も流れています。

特に生き物などは見られませんが暖かい季節はこの川でも楽しそうに遊ぶ子供たちも多いです。

川で遊ぶ様子

浅いので足まで入って気持ちそさそうです。

せせらぎで遊ぶ子供達も結構多いですよ。

3-2. 修景池ゾーン(芝生エリア)

せせらぎのさらに西側には修景池ゾーンという広い芝生エリアがあります。

なんでもこの修景池ゾーンの広さは東京ドームと同じなんだとか!!

修景池ゾーン

サッカー(パスなどの軽いもの)やキャッチボール、フリスビーなどで元気に身体を動かして遊ぶのも気持ちいいですよ!

修景池ゾーン

4. 注意事項について

ゆとりの森で遊ぶにあたりいくつかの注意事項があるので記載しておきます。

4-1. テントやサンシェードは利用可能?

サンシェード

もう既に今までの画像でも写っているのでお分かりかと思いますがサンシェードなどは持ち込みOKです!

高さの制限も特にはありません。好きな場所に設置は可能ですがピクニック広場に設置しましょう。
遊具があるわんぱく広場内には設置できません。

またテントもお祭りの屋台などで利用するような本格的なものは利用できません。

4-2. 園内持込み禁止物について

園内に持込んでいけないものがいくつかあるので記載しておきますね。

乗り物や危険物の持込みは不可

基本的に自転車やストライダー、キックボードやスケートボードなどの乗り物は園内に持ち込むことはできません。

ただしこれらの練習目的の場所である多目的リンクという場所では利用できます。

花火などの火気の使用もできません。※BBQ広場を除く

ペットを連れての入園はOK?

ペットの連れ込みは原則はOKです。

ただし芝生エリア・BBQ 広場・わんぱく広場での連れ込みは禁止されています。

もし園内で犬の散歩をする場合はリードをつけて園路のみ可能とのことです。フンはしっかり持ち帰りましょう。

4-3. ゴミは原則持ち帰り

ゴミは原則持ち帰りとなります。

園内にゴミ箱は設置されていません!

お弁当やコンビニの食べ物は持込み可能ですが、そこで出たゴミは各自で持ち帰ります。

飲み物の空き缶やペットボトルならば備え付けの専用ゴミ箱があります。

4-4. 喫煙について

喫煙所は園内に3カ所あります。それ以外の場所では禁止です。

冒頭の園内マップに喫煙所のマークで載っていますのでご確認ください。

5. レストランや売店はある?

気になる飲食店についてですが、園内にはレストランはありませんが売店はあります。

売店はピクニック広場の南側にある『仲良しプラザ』という建物内にあります。※営業時間10:00~16:00

簡単な飲食は揃っています。

また自動販売機は園内に数カ所設置されているのでそこでも購入できます。

特に『わんぱく広場』中央にある屋根付きの建物には複数の自動販売機が設置されています。

わんぱく広場中央建物

こういった場所での自動販売機は割高のイメージがありますが500mlのコーラのペットボトルも160円で販売しているので一般的な自動販売機と同じ設定です。

アイスやお菓子の自販機もあるので持込み分が足りない場合でも追加で買うことができますよ。

建物内写真①
建物内写真②

6. トイレやオムツ交換する場所について

トイレは園内に数カ所均等にあります。

男女のトイレの他に多目的トイレもあるのでお子さんもオムツ交換もそこでできます。

多目的トイレ
多目的トイレ内 オムツ交換台

オムツ交換台は結構大きいのでゆったりと交換ができます。

多目的トイレでもウォシュレットは備わっていません。冬場は座ると冷たいです。覚悟して座ってくださいね(笑)

7. 駐車場について

東側駐車場

駐車場はピクニック広場の向かい側にあります。

道路を挟んでいますので歩道橋を渡って行くことになります。

駐車場とピクニック広場を繋ぐ歩道橋

歩道橋を渡ればあっという間にピクニック広場へ到着します。

歩道橋はサイドの階段で挟むように中央にスロープがあるのでベビーカーなどを押す場合も困りません。

ピクニック広場 入り口
とし
とし
ほとんどの利用客はピクニック広場で遊ぶ目的で来るので混雑する土日・祝日は開園してすぐに東側の駐車場は満車になってしまいます。

東側は約200台停められますが混雑時、到着が少し遅れると南側の駐車場や臨時駐車場へ案内されます。

はっきり言って東側以外からは結構歩きます。子どもの足では10分くらいはかかるでしょうか。

できれば早い時間に行き東側駐車場へ停めることをおすすめします。

7-1. 駐車場料金について

駐車場の料金は1日最大で600円です。

最初の30分は無料で利用でき、60分まで100円です。
以降60分ごとに100円かかっていきます。

駐車場料金

1日最大が600円なら一般的な施設より安いですよね!

8. 【まとめ】駐車場だけで1日遊べる『ゆとりの森』は遊ぶ価値は十分にあり!

ご紹介してきました通り、『ゆとりの森』はさまざまな遊びができ入園料も無料!

かかるのは駐車場代のみ。それも当日最大料金はたったの600円!!

他の公園や施設より格安です。それなのに遊具の種類は負けておりません。

絶対に思いっきり遊べるのでおすすめですよ。

是非ご家族で体験してみてください。

  • この記事を書いた人

とし

娘と息子の二児の父。4人家族。兼ブロガー!! 主に『家庭・生活』に関する情報をメインに執筆しています。 家事や育児に全力を尽くす家庭第一主義者。 「人の役に立つことをしたい!」という想いから、自らが経験した育児や家事についての体験談や裏技、そして家族(家庭)に関してお得に役立つ情報などを公開しています。 妻は幼稚園の教諭歴11年。子どもへの向き合い方に関してはベテランです。子どもへの接し方、子どもの発達、知育について学んできた経験を自らの育児にも取り入れてます。 妻の教育の知識をもとに、夫婦共々育児に積極的に取り組んでいます。 節約大好き夫婦でもあります(笑)日々の節約術も公開しています。

-遊びスポット

© 2021 としのEnjoy Life Powered by AFFINGER5