婚約指輪

婚約指輪の予算はいくらで考える?近年の相場は30万円!?

2021-07-20

婚約指輪の価格相場が分からず困っています。いくら程度の品物を考たらいいんだろう?

こんな悩みを解決します。

男性にとって一世一代の勝負とも言えるのがプロポーズです。それには必須と言えるものが婚約指輪(エンゲージリング)ですよね。

サプライズで用意した指輪をプロポーズ時に渡すあの”箱パカ”をやってみたいと思う男性は多いはず。また逆に”箱パカ”に憧れを持っている女性もとても多いのです。

Propose with box paca

ですが、いざ婚約指輪を買おうと思っても

  • どんなショップで
  • どんなデザインのモノを
  • 予算はいくらが適切なのか

このようなことで困っていませんか?

婚約指輪はダイヤモンドなどの高価な宝石を使っているため費用が高く設定されています。

人生で一度きりのプロポーズで高額な品物をプレゼントするのですから絶対失敗したくありませんよね。

私もプロポーズ時に憧れの”箱パカ”をして彼女を感動させた実績があります。婚約指輪選びも納得いくまで調べて決めたことにより満足のいく商品を選ぶことができました。

そこで、この記事では近年の婚約指輪の相場からみて予算はいくら位で考えれば良いか?を解説いたします。

またデザインを700万通りから選ぶことができる超おすすめのショップもご紹介します。あなたの予算にあった婚約指輪を豊富な種類から無理なく選ぶことができるでしょう。

さらに私のTwitterにて既婚の男女へ”あなたがプレゼントした(された)婚約指輪の価格帯は?というアンケートをしました。その結果も記事中盤に書いています。きっとあなたのご参考になるはずです。

1. 婚約指輪の相場は?いくら位のモノを選ぶのがベスト?

Engagement ring

ではまず一番気になる婚約指輪の価格帯の相場ですが、結論から言うと近年の相場は30〜35万円となっています。これは一般的にみた20〜30代の結婚適齢期にあたる男性1ヶ月分の平均給料と考えるからです。

「あまり高額なモノは買えないけど安すぎるモノもプレゼントできないな。」なんて人が多いなか給料分くらいなら丁度良い価格帯でお買い求めできることが理由の一つではないでしょうか。

実際に私がプレゼントした指輪も34万円ほどでした。

Actual engagement ring
プロポーズで渡した婚約指輪

よってあなたが婚約指輪の予算で迷っているならば30〜35万円の価格帯から選ぶと良いでしょう。

しかし誤解しやすいのがこの価格がベストというわけではなく、あくまで相場ということを忘れてはいけません。20代の若いカップルであれば高額なものは選びにくいでしょうし、年上の彼氏であれば少しくらい高価な指輪をプレゼントしたいでしょうから価格帯の考え方も異なってくるでしょう。

一番大切なのは相手への気持ちです。たとえ価格が安くてもあなたが気持ちを込めて選んだ指輪ならばそれは価格以上の価値になるでしょう。

彼女へ気持ちを込めて選んだことをしっかり伝えましょう。きっと喜ばれるはずですよ。

給料の3ヶ月分説の真実は!?ウソ?本当?

salary

婚約指輪の価格相場は給料の3ヶ月分という話をあなたも耳にしたことがあるかもしれません。これはただの噂なのでしょうか?それとも本当なのでしょうか?実際のところはどうなんでしょう?

実は嘘とも真実とも言えません。なぜならば婚約指輪には正解となる価格設定なんてないからです。

ではどうしてこのような言葉が広まったのでしょうか?

これが広まったのは戦後のことです。婚約指輪の習慣を全国に広めようとする目的で、ダイヤモンド販売会社が行ったキャンペーンが由来です。その時のキャッチフレーズが”給料の3ヶ月分の婚約指輪をプレゼントする”という内容だったのです。

このフレーズが当時大ヒットしたことにより現代でも根強くこの言葉が残っているのです。

当時の日本は3ヶ月分の給料が30万円くらいでしたので現在とは基準が違います。現代で3ヶ月分なんていったら相当高額になってしまうのでそれ相当の婚約指輪を購入している人は少数です。

Twitterにて先輩夫婦に聞いた婚約指輪の金額は?結果は意外にも・・・

Graph

婚約指輪の相場はお分かりになったと思います。

では次に、私がTwitterにてパパ・ママさんたちに婚約指輪はどれくらいの金額で選んだかアンケートをとったところ70人もの方々にご回答いただきました。先輩夫婦たちの婚約指輪にかけた金額はいったいどのくらいだったのでしょうか?結果は意外なものになりました!

Twitter

実際のアンケート結果が下記の図になります。

Questionnaire results
Twitter:プレゼントした婚約指輪の価格帯アンケート結果

グラフを見て分かるとおり相場の30万〜35万円とは少しズレた結果になりました。

この結果から分かることは、相場はあくまで高価格帯から低価格帯までの購入者の平均値ということであり、実際にもっと対象者を絞ってアンケートを実施するとより顕著な結果になるということです。

このように昨今の婚約指輪選びでは、あまり価格は重視しない傾向が強く20万円以下でも全く問題ないと言えます。

むしろ婚約指輪の価格を抑え、浮いたお金は結婚式などの結婚資金に回す考えの人が増えたのかもしれませんね。

2. 婚約指輪はやっぱりダイヤモンド!?

diamond

婚約指輪と言えばダイヤモンドと連想する人は多いのではないでしょうか?

それもそのはず。婚約指輪を購入した人の86%がダイヤモンド入りを選んでいるデータがあります。

やはり婚約指輪とダイヤモンドは切っても切れない関係がありそうですね。

Diamond engagement ring

当然私もダイヤモンド入りの婚約指輪をプレゼントしました。ダイヤモンドは指輪の魅力を最大限に引き立ててくれます。まさに婚約指輪には欠かせないと言っても過言ではありません。

もし婚約指輪のデザインに悩んでいたらダイヤモンド入りのモノを選ぶとまず間違いないでしょう。

ダイヤモンドのカラット数とは何のこと?

婚約指輪にダイヤが欠かせないとなれば、今度はダイヤモンドについて知っておく必要があります。

ダイヤモンドの大きさを表す単位でカラットという言葉を聞いたことがあると思いますが、正式には大きさではなく『重さ』の単位として表します。

Diamond painting

1カラット=0.2グラム

しかし重くなるということは当然ダイヤモンドも大きくなるわけなのでカラット=大きさと例える人が多いのも頷けます。

婚約指輪で多く選ばれているカラット数は?

Diamond appraisal

ではダイヤの婚約指輪ですが、皆さんどれくらいのカラット数を選んでいるのでしょうか?とても気になりますね。

結論から言うと婚約指輪に入れるダイヤは0.2〜0.4カラットが平均値です。重さにしたら1カラットが0.2gなので0.04g〜0.08gとなりますね。

数値だけみたらとても小さく感じてしまいますが、指輪に入っている実物のダイヤを見るとインパクト抜群でとてもキレイですよ。

私がプレゼントした指輪も平均値の0.2カラットのダイヤでした。

逆にあまり大きすぎても大富豪の夫人が着けているような指輪になり不自然な感じになってしまいます。若い女性が身につけるのであれば0.2g〜0.4gの間で選ぶほうがスタイリッシュに仕上がり現在のスタイルにハマるデザインになります。パーティドレスなどの衣装とも相性が良いのでその後も使うことができます。

3. 700万通りから婚約指輪が選べるショップBrilliance+!

これまでの説明で購入する婚約指輪はどんなモノが良いかおおよそのイメージははついたことでしょう。そうなったら次は婚約指輪選びです。しかしどんなショップで選べばいいのかショップ選びも大変ですよね。

有名ブランドは高額だし、小さいショップだとデザインの種類が少なかったり…。「自分の希望する指輪がちゃんと見つかるかな?」なんて不安もあることでしょう。

婚約指輪を購入したい彼
婚約指輪を購入したい彼
デザインも価格帯も幅広く取り揃えているショップなんてないかな??

そんな方にピッタリなショップがあります。

ショップ名はBrilliance+(ブリリアンスプラス)です。このショップの凄いところはなんと言っても取り扱っている商品数!ダイヤモンドと指輪の組み合わせで700万通りのデザインにもなるんです。

この章ではBrilliance+について詳しくご紹介いたします。

別記事にてBrilliance+をさらに詳しく解説していますのでご興味がある方は下記リンクからどうぞ。

組み合わせにより700万通りのデザインから選べる!!

リングのフレームからダイヤモンドのカラット(重さ)・カット(輝き)・クラリティ(透明度)まで組み合わせて選ぶことができます。その組み合わせ数は700万通りにも及ぶそうです。

しかもWebでのオーダーが可能なため、場所と時間を選ばず隙間時間などであなたの望むデザインを見つけることができますよ。

低価格で高品質の指輪が購入できる!

Engagement ring

価格が安くても質が悪ければ本末転倒。とはいえ質は良くてもあまりに高額商品でも手が出せないところですよね。

しかしBrilliance+では質が良くても低価格帯で購入することができます。その秘密は、ダイヤモンドを中間流通を通さず直接調達してデザインすることで余計な費用をかけずにリーズナブルな価格での提供が実現しているそうなんです。

有名ブランド店などで0.2カラットのダイヤを選ぶと30万円くらいになってしまいますがBrilliance+では20万円以内で購入することも可能です。

※全くの同一商品でないため完全な比較ではありません。

ショールームにて実物を見ながらのオーダーも可能!

Hand holding a ring
婚約指輪を購入予定の彼
婚約指輪を購入予定の彼
Webだけで完結できるのは便利だけど実物を見ないと安心できないな…。

このような気持ちのあなた。ご安心くださいね。もちろん直接見てオーダーすることも可能です。下記の主要都市にショールームもあるので実物を見ながら確実に納得したうえで購入することもできますよ。

やはり、一生で一度の贈り物なので実物を見てから購入するほうが確実で間違いがありません。

ショールーム

✅東京(銀座) ✅神奈川(横浜)
✅愛知(名古屋)✅大阪(中之島) 
✅福岡(天神)

上記の通り各主要都市にあるためアクセスも良くショップへ足を運ぶのも苦にならないところが嬉しいですね。またショールームには経験豊富なスタッフの方がおり、親切丁寧にあなたの要望を聞きアドバイスしてくれます。高価な買い物なのでプロの意見はしっかり聞いて選べば安心です。

おすすめの購入方法は、Webにてある程度の組み合わせから気に入ったデザインをピックアップしておき、ショールームを予約→現物を確認しながらスタッフのアドバイスを聞き購入する方法です。

この方法ならリング選びも隙間時間ででき、且つ気に入った商品を直接確認もできるのでまさに一石二鳥です。

ブリリアンスプラスのショールームの予約はこちらから

サンプルリングの貸出しもしている!?

Sample ring

Brilliance+ではショールームへ行くのが難しい人でも実際にリングの装着感を確認できるよう人気のあるサンプルリングの貸出しを行なっています。この機会に是非利用しましょう。

一度に借りられるのは10個までという制限はありますが、実際に販売しているリングを自分の手と目で確認できるのがなんとも有難いシステムです。

とし
とし
しかも往復の送料は一切かからず0円なんです!

このシステムを利用すれば購入する前にどのような指輪か確認ができるので安心ですよね。またリングゲージという指のサイズを確認するアイテムの無料貸出しもあるので彼女の指のサイズがわからない場合は是非活用しましょう。

Ring gauge

Brilliance+(ブリリアンスプラス)のサイトはここをクリック

4. 婚約指輪は気持ちが大切!予算はあなたにあった価格で!!

まとめになります。これまで婚約指輪の予算やダイヤモンドの大きさについて見てきました。

一般的な婚約指輪の相場は30万~35万円となっています。しかしあくまで相場価格なので実際は10万円台~40万円以上の方も大勢います。アンケート結果でもプレゼントした婚約指輪は10万円台の方が最も多くなりましたし、あなたに合った価格で選ぶことが一番だと考えます。

20代の若いカップルなら10万円台、彼氏が年上であれば少し高めの指輪にするなど状況によって違います。肝心なのはあなたの気持ち!気持ちがこもった贈り物ならば金額の大小は関係なく喜んでもらえるはずです。

また価格帯やデザインの種類も豊富なショップ(ブリリアンスプラス)も紹介しました。Webでのオーダーも可能なので隙間時間にあなたの選んだオリジナルの婚約指輪をプレゼントされたらどうでしょうか。

それでは素敵なプロポーズを!

  • この記事を書いた人

とし

【ニックネーム:とし】 年下の彼女と年の差恋愛を経て2013年に結婚!! 娘と息子が産まれ4人家族に! 年の差:8歳 お付き合い期間:8年 夫婦生活:8年目 サプライズ計画のプロポーズで見事大成功経験あり⇒周囲の女性からも大絶賛の声。 妻と入念な準備から大満足な結婚式を挙げる。 【執筆内容】 ・年の差恋愛を円満にする方法 ・成功率アップのプロポーズ方法 ・年の差夫婦が幸せに送る家庭生活術 ・父親の上手な育児のポイント

-婚約指輪

© 2021 幸せLife Powered by AFFINGER5