アプリ

『みてね』は家族で写真共有に最適!6つのメリットを画像入りで徹底解説!

2020-01-31

とし
こんにちは、としです!
今日は写真共有に最適なアプリを紹介するよ。

 

家族で写真共有ができるアプリの中で『みてね』をご存知でしょうか?

 

『みてね』は可愛い我が子の成長を家族でシェアするのに最適なアプリです。むしろ子供の写真のためにあるといったアプリです!

 

例えば、パパ・ママが別々に保存している子供の写真を共有するのって結構面倒だと感じたり、いつでもすぐに会えないじーじ、ばーばに子供の今の姿を見せてあげたいなんて場合に最適です。

 

 

共有方法も操作方法も簡単で、スマホの操作に慣れていない方でもすぐに使いこなせる仕様です。

 

子供の成長写真を家族でシェアするために作られたアプリで、他の数ある共有アプリにはない機能が豊富に取り入れられております。

 

まさにかゆいところに手が届くといった写真共有アプリです。

 

ここまでの説明で「実際どんなことができるのか?

そう思った方も多いことでしょう!

 

この記事はこんな人におすすめ

  • 『みてね』は知っていたけど実際使い勝手は良いのか?
  • 写真共有アプリはたくさんあるけど『みてね』を利用するメリットを知りたい
  • 実際の画面を見てみたい

 

こんな考えをお持ちのあなたに実際のアプリ内の画像を用いて『みてね』の6つの良いところを説明したいと思います。

 

もちろん僕も実際4年以上ずっと利用しているアプリなので自信をもっておすすめできる写真共有アプリです!!

 

きっとこの記事を読んでいただいた後は『みてね』の魅力がわかり利用したくなっているはずです。

それではさっそく見ていきましょう。

1. 『みてね』の6つの良いところ

『みてね』アイコン

まずはじめに、家族で写真共有できるアプリみてねについてざっと説明します。

 

『みてね』は株式会社ミクシィが提供する家族向けの写真・動画共有アプリ。

 

『みてねプレミアム』という有料版もありますが、基本は無料版でも十分満足できる機能が備わっています。(もちろん僕も無料版で利用しています)

 

2015年4月にアプリ提供が開始され2019年6月には利用者数が500万人を突破したそうです!

 

 

なんと、ママの3人に1人が利用しているアプリなんだそうです!!

 

この数値だけを見ても利用者のアプリ満足度の高さが伺え、その良さがわかりますね!!

では実際僕が使用していて6つの良いと思う点を説明していきたいと思います。

1. 操作が簡単

これはアプリを利用するうえで絶対条件とも言える点ではないでしょうか!?

 

ましてや家族で共有するわけですから、おじいちゃん・おばあちゃんも操作することになります。複雑な操作性だと年配の方は使用するにも煩わしく感じ、せっかく共有した写真も見てくれないかもしれません。

 

しかし『みてね』はそんな心配はありません!見る側の人は下段にある”アルバム”を選ぶだけで月ごとにまとまった写真を見ることができます。

『アルバム』画面
とし
過去の写真が見たくなっても探すのが楽だから嬉しいね。

また写真をアップする人の操作も超カンタンです。

画面下段の”追加”をタップしてアップしたい写真を選び、『家族みんなに共有』か『夫婦のみ』のどちらかを選ぶだけでシェア完了!!

※マークの『家族みんなに共有』or『夫婦のみ』の説明については次の章でします。

アップ済の写真は”アルバム”欄に自動でサムネイルで表示されます。サムネイルから見たい写真をタップすればその写真だけに切り替わります。

写真アップロード方法

2. アップするだけで共有相手に自動通知

前の章でも説明しましたが、写真をシェアする操作はアップロードするだけ!また写真の共有について、夫婦間以外では見せたくない写真がある場合は、アップロード時に夫婦のみ共有を選ぶことができます。そうすると夫婦以外の人には見られないという設定もできます!

夫婦のみをタップする

新着写真がアップされると、共有している人全員の『近況』欄に通知マークが付きお知らせします。自分からの通知操作は不要なので手間がかかりません。

『近況』欄をタップするとアップした回ごとに見ることができるので、新着写真だけを閲覧することも可能です。

『近況』画面

3. クラウドなので保存領域を圧迫しない!

『みてね』はすべての写真・動画をクラウド上に保存するので自分の端末内の容量を圧迫しません!クラウドの保存容量は無料版でも無制限なのでドンドン活用しましょう!!

 

特にiPhoneを利用されている方はmicroSDカードが使えないため、撮った写真や動画は自分のスマホ内に保存されていきます。そのため64GB以下の端末を使用している人はすぐに保存領域がなくなってしまいますよね?でも『みてね』にアップロードしておけばクラウドで保管できるので、自分のスマホ内の保存領域も整理できますよ。

4. クラウド保管なのでデータ消失の心配がない!

これもクラウドの良いところ!仮に自分の端末が急に故障した場合や、すべてのデータが消えてしまったとしてもアップした写真はクラウド上にあるので消えません!

 

再度『みてね』をインストールするだけでOKです。

 

とし
端末の不慮の故障でも写真が消える心配がないから安心できるね。

5. 選んだ月ごとに子供の月齢が表示される

子供の月齢が表示される機能は他の写真共有アプリではない『みてね』ならではの特徴ではないでしょうか!!見たい月を選ぶと、その時期のお子さんの月齢が表示されます。過去の月を見返す時に月齢が一目でわかるので非常に便利です!

関連記事

6. 豊富な8つの機能で出来ることがとっても多い

『みてね』は無料で使えるアプリなのに無料とは思えないほど機能が充実しているんです!!共有アプリならではの機能もあり、非常に使い勝手が良いです。

では実際どんなことができるのか!?説明していきます。

みてねの機能
  1. 招待した人に写真・動画の共有が簡単にできる
  2. 子供の誕生日を設定できる
  3. アップした写真の印刷
  4. 自分の端末に保存ができる
  5. 1ヶ月分のアルバムを作成してくれる(無料)
  6. フォトブックやDVDが作成できる(有料)
  7. PC版(ブラウザ)もある
  8. みてねプレミアム版(有料 月額¥480)

招待した人に写真・動画の共有が簡単にできる

共有については今まで散々説明してきましたが、招待方法も超簡単なんです。
招待したい相手にメールなどで招待します。招待メールを受け取った人はそこからアプリをインストールするだけでアムバム内の写真が共有され、見ることができるようになります。

招待の方法は下記の画像で解説します。

下図につづく

子供の誕生日を設定できる

お子様の設定をする時に誕生日の設定をします。この設定をすることでお子様の年齢を自動で計算してくれるので、選択された月のトップに月齢が表示されるようになります。
※詳細は次の項目で記載しています。

アップした写真の印刷

端末がプリンターと接続されていれば、アップされている写真を印刷することができます。アップした人も共有された人もどちらも印刷できます。写真に印刷したい時も直接みてねからできるのでとても便利です!

自分の端末に保存ができる

クラウド上にアップされた写真を自分の端末にも保存できます。保存したい写真を選び「保存」を押すと自分の端末に保存ができます。

気に入った写真を自分の端末内で加工したい場合などに利用すると便利です。『みてね』のクラウド上にある写真だと”見る”ことと”印刷”しかできないので、何か写真を加工する目的がある場合はどうしても自分の端末内の写真フォルダへ保存しなければなりません。

インスタグラムなどSNSへアップしたい場合なども一旦自分の端末へ保存してから投稿してくださいね。

1ヶ月分のアルバムを作成してくれる(無料)

月が変わると、前月の一か月間にアップロードされた写真の中からランダムで画像が選ばれフォトブックが作成されます。(データ上で)

このフォトブックの閲覧は無料でできます。もしそのフォトブックの内容が気に入った場合は購入することも可能です。1冊\490(税込\539)

購入したら実際のブックとしてのアルバムになるので親族にプレゼント用として作成するのも良いですね。

DVDも作成できる(有料)

DVDに動画も作成できます。PC版TV版がありどちらも¥3,480(税込¥3,828)です。

下段にある”ストア”をタップすると『DVD作成』というメニューがあるのでそちらから進みます。

TV版とPC版があり、利用したい用途によってどちらにするか選びます。TV版はレコーダーなどを使用して実際のテレビで動画を楽しみたい場合に選び、PC版は写真、動画、コメントのすべてのデータを保存するイメージです。パソコン上でデータとして閲覧したい場合に選びます。

PC版(ブラウザ)もある

共有相手を招待する際に、メールなどの方法でPCに送ればパソコンにも招待可能です。「スマートフォンを持っていないけどパソコンならある。」という人への招待はPC版で招待すると良いでしょう。

PCの場合はアプリではなくブラウザで閲覧する形式となります。多少アプリ版と機能が異なるので注意が必要です。両方利用したことある僕の個人的な意見ではアプリ版の方が使いやすいと感じました。

みてねプレミアム版(有料 月額¥480)

みてねプレミアムにすると招待されている人全員が様々な特典を受けることができます!詳しい説明については『みてね』公式サイトよりご覧ください。↓↓↓

みてねプレミアムの詳しい説明はこちらをクリック

2. デメリットもある?

前章では良いところを紹介してきましたがデメリットも気になるところですよね。

ではデメリットもあるのか!?

あくまでも私個人の意見ですが、少なからずあります。デメリットまではいかないけど、クラウドを利用する上で少し不便に感じた点を挙げていきます。

『みてね』のデメリット

・通信が取れない(電波が悪い)場所だと利用できない。
・3分を超える動画はアップできない(無料版)
・通信料がかかる!
・提供元が『みてね』のサービスを終了したらデータがなくなる

通信が取れない(電波が悪い)場所だと利用できない。

クラウド上に保存しているので当たり前と言えば当たり前なのですが、圏外や電波の悪い場所では利用できません。今すぐ見たくても電波の良い場所に行くまで使用できません。

3分を超える動画はアップできない(無料版)

動画をアップするとき、3分以上の動画は制限超えのためできません。お子さんがお遊戯などの発表をしている動画を撮影した場合、大抵は3分を超えてしまいますよね!!この場合は注意が必要です。有料版の「みてねプレミアム」なら10分までの動画までならアップできます!

通信料がかかる!

これもクラウドを利用する上で当たり前のことですが、アップロード時や閲覧時は通信料がかかります!通信量が少ないプランの方はご注意下さい。ただ僕も1ヶ月5GBを妻とシェアするプランですが、範囲内で収まっています。

※【参考】自宅ではWi-Fiを利用。平均1ヶ月間で200枚くらいをアップロード!

提供元が『みてね』のサービスを終了したらデータがなくなる

これに関してはミクシィ次第になってしまうのでどうにもなりませんが、もしサービスを終了してしまったらアップしてある写真も全て消えてしまうでしょう。しかし利用者が500万人以上もいる現状況から考えたら当面はサービス終了の心配はないと思います。

ママ
デメリットとは有るとはいえ、ある程度は使う上で仕方ない事です!

 

デメリットは多少あるけど、メリットを考えた方が大きいよ!
とし

まとめ

いかがでしたでしょうか?

無料でこれだけの機能が使えるならメリットだけを見ても利用しない理由はありませんね。

また、招待している私の両親も典型的なアナログ人間のため機械の操作はめっぽう弱いのですが、『みてね』は問題なく利用しています。それどころか新しい写真がアップされるのをいつも楽しみに待っているようです。それほどまで操作が簡単なんです!

これほどまで便利な写真共有アプリですから、きっとあなたのご両親にも共有したら喜ばれると思いますよ!

僕の別記事で『みてね』の初期設定方法から使い方まで図解入りで詳しく説明している記事があります。ご参考にしていただけると10分以内で設定完了できますので是非ご覧いただけたら幸いです。

関連記事

無料で保存無制限の写真共有アプリ『みてね』是非使ってみてください。

  • この記事を書いた人

とし

娘と息子の二児の父。4人家族。兼ブロガー!! 主に『家庭・生活』に関する情報をメインに執筆しています。 家事や育児に全力を尽くす家庭第一主義者。 「人の役に立つことをしたい!」という想いから、自らが経験した育児や家事についての体験談や裏技、そして家族(家庭)に関してお得に役立つ情報などを公開しています。 妻は幼稚園の教諭歴11年。子どもへの向き合い方に関してはベテランです。子どもへの接し方、子どもの発達、知育について学んできた経験を自らの育児にも取り入れてます。 妻の教育の知識をもとに、夫婦共々育児に積極的に取り組んでいます。 節約大好き夫婦でもあります(笑)日々の節約術も公開しています。

-アプリ
-

© 2021 としのEnjoy Life Powered by AFFINGER5